長寿日本一をつくばから
TSUKUBA SILVER REHAB EXCERCISES INSTRUCTOR



あなたは、counter番目の訪問者です。
県南地域フォローアップ研修会 2018

平成30年10月11日(木)



県南地域シルバーリハビリ体操指導士協議会が主催する「県南地域フォローアップ研修会2018」が10月11日に龍ヶ崎市文化会館大ホールで開かれました。 研修会は、「いばらき高齢者プラン21」を基本に、シルバーリハビリ体操の普及拡大とレベルアップをめざし、介護予防・健康つくりに貢献する、を目的に県南14市町村のシルバーリハビリ体操指導士約600名と行政や他団体の参加者約50名が参加して行われ、主催者から県南地域シルバーリハビリ体操指導士協議会会長大久保勝弘、茨城県保健福祉部健康長寿福祉課課長杉山順彦氏、県立健康ブラザ管理者大田仁史先生、来賓として龍ヶ崎市健康づくり推進部部長石渡照朗氏、(公社)茨城県理学療法士会会長浅川育世氏から挨拶を頂きました。 挨拶に続き、茨城県保健福祉部健康長寿福祉課長寿企画グループ市毛志穂氏から健康長寿日本一を目指して「シルバーリハビリ体操の今後の展開」と、(公社)茨城県理学療法士会内藤幾愛氏から「シルバーリハビリ体操が強める地域力〜続ける生活・継ぐ教室〜」を題とした講演を頂きました。
大会宣言 
     ・健康長寿の延伸と健康長寿日本一の“いばらき”を目指そう!
     ・高齢者が明るく元気に暮らせる社会環境を作ろう!
     ・行政・各種団体と連携を図り、健康づくりを展開しよう!
を参加者全員で唱和し閉会しました。
平成29年度・第2回社会研修・交流会

平成30年2月24日(土)

平成29年度第2回社会研修・交流会を2月24日にバス2台を連ね、銚子・犬吠埼方面にある、地球の丸く見える展望館、満願寺、犬吠埼灯台、ヤマサ醤油工場、銚子漁港の魚市場「ウオッセ21」を見学しました。参加者の大半が女性会員ということもあって、ヤマサ醤油工場や魚市場の見学は興味を持たれたようです。この日は晴れた暖かい天候に恵まれ、参加した70数名の会員も楽し気に普段交流のない会員との会話も弾み、第1回目のときよりもコミュニケーションと親睦を深めることができ、今後の活動にとって有意義な社会研修・交流会となりました。
大型リーフレット配布のお知らせ

平成30年2月11日(日)

平成30年3月中に、シルバーリハビリ体操指導士会より、つくば市を経由で、つくば市内の65歳以上の方々に「シルバーリハビリ体操」の内容を知って頂く為にA2サイズの「大型リーフレット」を配布致します。市庁舎・交流センタに掲示しておりますのでご覧下さい。

リーフレット写真
つくばシルバーリハビリ体操指導士会広報7号発行

平成30年1月1日(月)

平成30年新年を迎え、新たな決意を表明するとともに、平成29年を振り返る事を目的として、平成30年元日号を発行致しました。出前体操への参加者、行政、関係組織並びに当指導士会の指導士の皆様に配布致しました。

広報7号の内容広報7号をご覧になった後は「閲覧ソフト(ブラウザ)」タブのXをクリック、「広報7号」記事を閉じて下さい。 

つくばシルバーリハビリ体操指導士会

〒300-4212
茨城県つくば市平沢619

TEL 029-867-2553

スマートフォン版

スマートフォン版